オホーツクNEW LIFE 人材募集情報一覧 2018-05-24T11:44:01+00:00
オホーツク NEW LIFE STORY オホーツクで就農したら、どんな暮らしが始まるだろう。大規模経営・家族経営・酪農ヘルパー・新規就農・・・働き方で見る先輩たちの就農ストーリー。

酪農家になる

畑作

畑作研修生募集はこちら

 オホーツク管内JA 
人材募集状況

このマークをクリックすると、JA担当者の連絡先が表示されます。

※○は募集中、数字は募集件数を表しています。
※「実習(女性)」については、酪農後継者のパートナーとなることに興味がある方対象です。

酪農の仕事をしてみたい!

オホーツクの酪農家

オホーツクの大自然の中でゆったりと牛を育て、質の良い牛乳を作る。牛たちと触れ合いながら、生き物と触れ合う仕事なのでやりがいが違う。

  • 酪農家の先輩の指導の元、安心して取り組む
  • 手をかければかけるほど、自分にかえってくる
  • 北海道・日本を代表する生乳生産
もっと詳しく

新規就農で酪農家になる

酪農家の大切なパートナー、酪農ヘルパーとして働き、いくつもの牧場での仕事を経験した上で、新規就農を目指す。
すでに牧場を持っていて、経営を継承したいと考えている酪農家から譲り受け、新規就農する。

酪農は家族経営が基本。一般的な会社勤めでは夫婦離れ離れで働く仕事も多いが、夫婦で一緒に牛を育てていくことも酪農の魅力。

もっと詳しく

畑作・園芸研修生募集

オホーツクの畑作研修生 募集要項を掲載しています。

もっと詳しく

畑作・農業体験ツアー

オホーツクの畑作 農業体験ツアーを掲載しています。

もっと詳しく

牛と共に歩んできた歴史

北海道の開拓の歴史の中で最初に注目されたのは、寒さに強い牛を育てる酪農でした。明治に入って北海道に入植した農家の人たちは、牛と広大な土地を得て、酪農への道を歩み始めました。酪農家の人々は、毎日の苦楽を牛と共に、パートナーとして歩んできた歴史があります。

オホーツク乳ライフトップページへ
オホーツク乳ファイルのトップへ
オホーツクで酪農を始める
従業員募集へ
このページのトップへ