体験ツアー募集2018-08-01T21:02:45+00:00

酪農体験ツアーについて

酪農体験ツアーは、オホーツクの気候、町の様子など地域の様子オホーツクの農業を見ていただき、酪農のイメージをつかんでもらうことが目的のツアーです。一部に農作業体験はありますが、牧場の見学と説明を聞くことがメインとなります。まずは酪農の現場を見学したい方にオススメです。実際の酪農を経験したい方は研修をオススメします。

オホーツク酪農体験ツアー

こちらは2017年の酪農体験ツアーのお知らせですが、随時このような体験ツアーを
企画しております。興味のある方はご連絡ください。

酪農ヘルパー体験ツアー

【紋別市、湧別町、佐呂間町、北見市、訓子府町、置戸町】

オホーツク管内酪農ヘルパー利用組合連絡協議会(地区酪農ヘルパー協)は酪農ヘルパー職員の円滑な確保を目的として、酪農ヘルパー体験ツアーを行います。 関東の動物関係の専門学生などを北海道オホーツクに招待して、酪農家のファームステイや酪農ヘルパー体験、オホーツク管内の観光など北海道オホーツクの大地を存分に味わってもらっています。
1.日 程 お問い合わせください
2.場 所 紋別市、湧別町、佐呂間町、北見市(留辺蘂含む)、訓子府町、置戸町
3.参加者 関東の動物専門学生など10名
4.主 催 北見管内酪農ヘルパー利用組合連絡協議会、北海道酪農ヘルパー事業推進協議会

酪農ヘルパーってどんな仕事?

【オホーツク管内の酪農ヘルパー利用組合について】

オホーツク管内には16の酪農ヘルパー利用組合があり、各組合の連絡・調整組織として、北見管内酪農ヘルパー利用組合連絡協議会(事務局:JA北海道中央会北見支所)があります。オホーツク管内には約180名の酪農ヘルパー職員が各組合に雇用されております。

酪農ヘルパー体験実施概要

受入組合:オホーツクはまなす(1名)、湧別町(2名)、佐呂間町(2名)、北見(2名)、訓子府(1名)、留辺蘂(1名)、置戸町(1名) 計7組合10名受入予定 ツアー内容:ファームステイ、酪農ヘルパー体験、管内観光など

酪農家がどんな仕事をするのかまったく分からない、そのような中、突然研修や就業するのは不安がある方へ。また、酪農ヘルパーに興味がある、という方へ、まずは1日から数日間で気軽に参加できる酪農体験ツアーがお勧めです。

主催:オホーツク管内の各酪農ヘルパー組合 内容:酪農の仕事(搾乳、ほ乳作業など)だけでなく、ファームステイや地域の酪農以外の施設見学、交流会なども行われます。オホーツクの大地を存分に味わってもらいます。 期 間:毎年8月ごろ(4泊5日) 場 所:平成27年度は紋別市、湧別町、佐呂間町、北見市(留辺蘂含む)、訓子府町、置戸町にて行われました。

行程表の例

オホーツク酪農ヘルパー
利用組合連絡協議会

【お問い合わせ先】北見管内酪農ヘルパー利用組合連絡協議会 (事務局:JA北海道中央会北見支所内 担当:太田) TEL:0157-23-6151 FAX:0157-22-5442 携帯:090-9528-2355 Email:shintaro.oota@chuo.ja-hokkaido.gr.jp